絵が描けなくても大丈夫?

オリジナルの指輪というと、デザインを自分で考えてそれを絵にして…というイメージを持つ方が多いでしょうか。 でも自分の画力に自信がない方もいらっしゃいますよね。 まして、頭の中のイメージを実際に絵にしてあらわすという作業は想像以上に難しいものです。 指輪のオーダーの場合、お店の方に自分の持っているイメージを伝えて、それを形にしていく、という風に進めていくことがほとんどですので、安心ですよ。 逆にいうと、イメージを上手に伝えることが重要です。

前もって自分がどんな指輪を作りたいのか、シミュレーションしておくとよいですね。 気になったデザインの指輪の写真を何点か持参するのもよいでしょう。 今持っている指輪にこういうデザインのものがあるからかぶらないようにしたい、というのであれば、その指輪を持っていくという方法もあります。 指輪でなくても、普段自分がどんなデザインのものに惹かれることが多いのか、気にかけておくことも大切です。 花柄やリーフ柄などが好きならばナチュラルテイストの指輪に仕上げるのがよいでしょうし、キラキラした装飾品が使ってあるものが好きならばゴージャスな雰囲気のものなど…。 イメージは多く伝えた方が、お店の方もデザインしやすいです。